経営方針

 
兵庫標板製作所は、「我が国における自動車登録制度の一環を担うナンバープレートの製造」という公的な使命を常に認識し、その品質と安定供給を維持発展させるとともに次世代に向けた製品づくりを創造することによって、地域社会の継続的発展に寄与できる企業を目指します。また、企業の発展と共に社員各々が人として成熟できる職場環境を構築します。
谷岡光明
代表取締役谷岡光明

品質方針

当社は、お客様の求める品質を高いレベルで実現したものを製品化し、安定的に供給します。このために当社は品質マネジメントシステムを構築し、以下の指針を実行・維持します。

品質指針

  1. 社会情勢を鑑みつつ、常に時代のニーズに伴った目標を設定し、実現に向けて努力します。
  2. 品質マネジメントシステムの効果的運用により、会社及び社員の継続的レベルアップを図ります。
  3. お客様の要望・法的規制・各種規範など、当社を取り巻く様々な要求事項に対し遵守します。
  4. この品質方針を、役員を含む全社員に周知徹底し、その実現に向け理解・実行します。
ロゴマーク
株式会社兵庫標板製作所 カンパニーロゴマーク

情報を共有し、研究・開発に取り組む

当社では常にナンバープレート(標板)の将来を見据えた研究・開発を社員全員、一丸となって行っています。現在、日本で使用されている標板の素材やサイズなどの規格は約50年前に制定されたもので、技術面、制度面とも、まさに標板の変革期に来ています。そこでわが社は次世代プレートの研究と新たな経営戦略に積極的に取り組んでいるところです。そのためにも社長をはじめ社員が常に話し合って新しい情報を共有し、意識の向上を図りながら、課題への解決に日々、力を注いでいます。
ISO9001:2000を認証取得
ナンバープレートという極めて公共性の高い製品を扱っているという観点から、品質の高度化と安定供給を求めれられています。当社は、それに応えるべく、品質管理システムの国際標準規格であるISO9001を認証取得。
2009年2月にISO9001:2008バージョンにアップグレードを完了しました。
ISO9001:2000を認証
 
 
▲ページトップ

企業概要経営方針標板(ナンバープレート)充実した技術力研究開発所在地・お問合せHOME