会社概要

会社名 株式会社兵庫標板製作所
設立 昭和37年8月
所在地 〒658-0044
神戸市東灘区御影塚町2丁目24
代表者 代表取締役 谷岡光明
資本金 1,000万円
主たる事業 自動車用ナンバープレートの製造
臨時運行許可番号標(臨板)・回送運行許可番号標の製造
アルミ加工品の製造、各種印刷物・看板の製造
従業員数 26名(平成23年8月現在)
主要取引銀行 三井住友銀行
池田泉州銀行
神戸信用金庫
系列会社 三栄パッキング工業株式会社・株式会社サンエイ
主要取引先 一般財団法人近畿陸運協会・大阪陸運商事株式会社
一般社団法人大阪府自家用自動車連合協会
国土交通省神戸運輸監理部・兵庫県下各市町村
古河産業株式会社
関係機関 国土交通省
国土交通省近畿運輸局
国土交通省神戸運輸監理部
一般社団法人全国自動車標板協議会
近畿自動車標板協議会

沿革

1953年 神戸市葺合区(現中央区)雲井通にて創業
1960年 系列会社として繊維の輸出梱包を主とする「三栄パッキング工業
株式会社」を設立
1962年 株式会社に組織変更
1968年 現住所(神戸市東灘区御影塚町2丁目)に移転
業界内では最初となるカラーアルミ材を使用したナンバープレートの
製造開始
1971年 系列会社として主に商事部門を受け持つ「株式会社サンエイ」を
設立
1985年 中板ナンバープレート用自動プレス機を導入
1987年 3連ロールコーター塗装機を導入
遠赤外線焼付乾燥炉を導入
1989年 大阪ナンバーの軽自動車用ナンバープレート(車両番号標)製造・
納入開始
1991年 大板・小板ナンバープレート用自動プレス機を導入
1992年 ブランキング部門(現、素材事業部門)において
カラーアルミブランキング材(ナンバープレートの素材)の生産開始
自社使用分及び他社への納入を始める
1995年 阪神淡路大震災により、社屋全壊・操業不能に陥る
神戸市東灘区魚崎浜の仮社屋にて操業再開
1996年 現住所にて新社屋完成・操業開始
1998年 神戸ナンバー登録番号標の希望ナンバー制スタート
1999年 姫路ナンバー登録番号標の希望ナンバー制スタート
2002年 サードナンバー交付開始
希望ナンバーの増加に備え、フルオートプレス機導入
2003年 研究室設置
2005年 軽自動車(車両番号標)の希望ナンバー制スタート
2006年 御影塚町4丁目に素材事業部門移設、操業開始
2007年 ISO9001:2000の認証取得
ナンバープレート検査システム稼働
2009年 ISO9001:2008バージョンにアップグレード完了
 

企業概要経営方針標板(ナンバープレート)充実した技術力研究開発所在地・お問合せHOME